世界一周したい人は必見!世界を回れる世界一周航空券とは?


sekai



最近、世界一周する日本人が増えてきたと耳にすることが増えました。

世界一周者が増えた要因の1つとして、
昔よりも世界一周をするのが簡単になったからなのかなと思います。

どういった点で、世界一周が簡単になったのかというと、
世界一周をするのにかかる費用がとても安くなってきたからです。

世界一周を安く快適に過ごすために大事になるのが、
今回紹介する「世界一周航空券」です。

世界一周なんて夢の話・・・。

なんて思っている人も、こんなに安く行けるの!?
と驚くこと間違いなし!

世界一周航空券ってなに?

世界一周航空券とは、航空会社のグループが発行している航空券のセットです。

航空会社のグループを正式には”アライアンス(航空連合)”と呼び、
「スターアライアンス」「ワンワールド」などが有名です。

各アライアンスによって、航空券のルールや使い方が違うのですが、
基本的にはこれ1枚あれば、世界中どこにでも行ける航空券なんです・・・!

イメージとしては、JRの「青春18切符」が近いかも。。

世界一周航空券の種類

先ほど言ったように、アライアンスごとに航空券の値段や使い方が変わります。
ここでは、有名な2つの世界一周航空券を紹介しますね。

スターアライアンスの世界一周航空券

staralliance
値段:最安319,100円(2012.11月現在)
特徴:マイル制/加盟航空会社が多い

加盟している航空会社が多いため、多くの国へのルートがあって便利です。
マイルの合計距離数で値段が決まるのですが、
29,000マイル以内であれば最安値となり、
34,000マイル以内だと369,200円になります。

ワンワールドの世界一周航空券

oneworld
値段:最安335,000円(2012.11月現在)
特徴:大陸制/モアイがあるイースター島に行ける

ワンワールドでは大陸制をとっており、
経由する大陸数によって値段が変わり、
3大陸であれば335,000円、4大陸であれば369,600円です。
南米に強く、唯一モアイがあるイースター島に行ける世界一周航空券です。



両方とも決して無制限に乗れるというわけではなく、
回数は16区間と決まっているため、最大でも飛行機に乗れるのは16回です。
その他にも、途中降機の回数から、大陸内で使える回数など、個別に様々なルールがあります。



世界一周航空券って安い・・・?

上の金額を見てもらって分かると思いますが、
世界一周航空券ってとっても安いんです。

上の値段にあわせて、燃料費などが足されますが、
それでも40万円程度で世界一周が出来てしまいます。

もちろん食費や滞在費は別途かかってきますが、
100万円あれば世界一周できると思うと、とても身近に感じませんか?

世界一周したいと思っている人はもちろん、
海外旅行が好きな人はぜひ一度チェックしてみてくださいね!

関連記事はこちら:


コメントは停止中です。