海外でクリスマスを過ごすとしたらオススメの海外都市5選!

nuernberg_christmas

クリスマスシーズンってイルミネーションもきれいだし、
お店や街も賑わっていて、少しくらい寒くても気にならないくらい楽しいですよね。
そんなクリスマスを海外で過ごすことができたら、もっと楽しくなるはず。

今回は「海外でクリスマスを過ごすとしたら、、、?」

ここはオススメ!という海外都市をチョイスしてみました!


ニュルンベルク(ドイツ)

nuernberg_christmas
ドイツではクリスマスシーズンは毎日クリスマスマーケットが開かれています。
ドイツ東部にあるニュルンベルクのクリスマスマーケットは16世紀半ばから開かれていて、
ドイツでもっとも古く美しいクリスマスマーケットのひとつと言われています。

このクリスマスマーケットはドイツ語で「Weihnachtsmarkt(バイナフツマルクト)」と言うのですが、
10月頃から各都市で写真のような市場が開かれて、寒い夜を温かくしてくれます。
クリスマスマーケットでは、美味しいお菓子や可愛らしいグッズが売られていたり、
「グリューワイン」という温かいワインがクリスマス専用のマグカップで販売されています。

ラップランド(北欧)

Lapland UK
ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシアの国境をまたぎ、
北ヨーロッパに位置するのがラップランドです。
独立はしておらず半国家という形で、主にサーミ人が住んでいます。

このラップランドにはサンタクロース村があり、本物のサンタクロースと出会えちゃいます!
犬ぞり体験やオーロラ鑑賞など北欧でしか体験できないこともたくさんあるので、
クリスマス以外にも楽しめる観光スポットがあるのでオススメです。

ニューヨーク(アメリカ)

newyork_christmas

クリスマスのニューヨークは街全体がクリスマスツリーやイルミネーションで飾られ、
街にはクリスマスのムードがたっぷり。

一番の目玉はロックフェラーセンターのクリスマスツリー!
今年で73年目を迎えた大人気のクリスマスイベントです。
このツリーの下にはスケートリンクがあるので、記念にやってみてもいいかも。

プラハ(チェコ)

praha_christmas

クリスマスマーケットが街で開かれるのはドイツだけではないんです。
ヨーロッパの多くの国々でクリスマスマーケットが開かれて、街が大賑わい。

そのなかでもオススメなのが、チェコのプラハのクリスマスマーケット!
世界遺産にもなっている美しい歴史地区の旧市街広場にクリスマスツリーが飾られ、
クリスマスマーケットではチェコ独特の雑貨や珍しい白のグリューワインも飲めます。

ヨーロッパに行ったら全ての国や都市のクリスマスマーケットを見て回っても楽しそうですね!

メルボルン(オーストラリア)

melbourne_christmas
クリスマスというと冬、寒いとイメージがありますが、
暖かくてちょっと陽気なクリスマスを味わいたい人はオーストラリアのメルボルンがおすすめ!

メルボルンでは、クリスマスイブに「Carols by Candlelight」というイベントが開催されます。
今年で75周年も迎える大人気イベントで、オーストラリアの人気歌手がクリスマス・ソングはもちろん、
だれもが聞いたことのある有名な音楽を奏でる、子どもから大人まで楽しめる音楽の祭典なんです。

ひと味違ったクリスマスを体験してみたい人にはオススメ!

日本のクリスマスも楽しいですが、海外で過ごすクリスマスを一度味わってみてはどうでしょう?
好きな人と過ごしてもいいですが、友達や家族と過ごしても楽しくなること間違いなし。

クリスマスまであと2週間。ぜひ楽しいクリスマスをお過ごしください!

関連記事はこちら:


コメントは停止中です。