食べるだけでここまで変わる?朝食を食べるべき7つの理由


breakfast

みなさんは朝食を食べていますか?

どうしても朝に時間が足りないと、つい食べずに済ませてしまいますが、
朝食を食べるだけでその日を健康的に過ごせるんです。

朝食を食べるといい7つの理由をまとめておくので、
これを読んで、明日の朝から朝食を食べるようにしましょう。

1.健康的に痩せられる

1年間以上ダイエットをしていた500人以上のかたへのアンケート結果では、
夕食と朝食の両方をきちんと取ったほうがダイエットに効果的との結果が出たそうです。

2.健康的な体になれる

朝食を食べている人のほうが糖分量が低く体にいいそうです。
1日の食事のなかで、朝食が一番大事という意見も。

3.元気が出る

朝食を食べていない人よりもより元気に溢れています。

4.コレストロールが低い

なんと朝食を食べていない人より100カロリーも低かったようです。

5.記憶力が増す

短期集中や短期記憶に良い影響を与えてくれるため、記憶力が増します。

6.良い栄養を取っている

朝食は比較的健康的なメニューなので、得られる栄養も体にいいです。

7.朝食は体にも頭にもいい

たまごやグレープフルーツ、コーヒーなど朝食でよく出るメニューは、
体にも頭にもいいんです。
食べない理由がありません。

さて、どうでしょう?

みなさんも朝食を食べる生活をしてみませんか?

引用元:Health Benefits Of Breakfast: 7 Reasons Not To Skip Your Morning Meal

関連記事はこちら:


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。